22

自叙伝④アメリカ農業生活 その1

わたしは①〜⑤まである世界中の農業研修の中で一番厳しい国を選んだ。 それはアメリカだった。 あと四ヶ月か 渡航費や1年間の生活費はバイトで稼いだ (すすきのの居酒屋で当時は時給700円 バイト週5で5,6時間 貯金と合わ […]

21

自叙伝③2004年の進路相談

高校の英語教師の一言から僕の進路は一変した 君は酪農学園大学出身だよね? はい 話は早いね(笑) 学校の酪農学科や農業学科の先生に聞いて情報を集めたら? わかりました!ありがとうございます!! こうして、高校の教育実習が […]

20

自叙伝② 倫理の先生になる

6時間目が終わると速攻でユニフォームに着替える 勿論教室内でだ 着替え時間は1〜2分 ユニフォームは昨日のスライディングで土だらけだ バッグの中にあるスパイクとグローブを確認し、肩にかけて ダッシュで教室をでる (こんな […]

18

自叙伝① 球児だった頃

趣味は走ること わたしは小学校6年間リレーの選手だった。 (小学校4年の時 100m 14秒7 全市4位) 将来の夢はなんですか? 小学校の最後の卒業文集 「プロ野球選手になる」 と提出 なんだか気持ち悪かった そう。自 […]

18

My way マイウェイ

今年の6月 奈良のあるゲストハウスでたまたま居合わせた札幌のKYさん 来月11月22日に再び同じ宿へ泊まる事になった。 そのKYさんも同じ日に同じ宿へ泊まるそうな。。 奈良の三輪へ 同じ札幌在住で ゲストハウスに2度も( […]

13

深い山奥の声

鳥が一声鳴き去る。 山はいっそう静けさ深まる。 寂寥感が深まる情景。 ひとつの鳥の叫びが却って静寂さを際立たせる 「静中の動」 禅のことば 鳥鳴山更幽である 水墨画のような霧に包まれた壮大な景色が目の前に広がる 時計は午 […]